稼げるバイトは土日祝日勤務が多い

 カレンダーの中で稼げるバイトが多いのは、土日祝日や大型連休、さらには年末年始です。これらの日になぜ稼げるバイトが多いのかというと、それは労働力に対する価値が高くなっているからです。普通に考えていくと平日に働くのは当たり前で、土日祝日などは休みです。ですが、そこで働くということになればその労働力はとても貴重で、それによって平日に働くよりバイトでも稼ぐことができます。

 いくら稼げるバイトであっても、誰もが休んでいるときに働くのは気持ちの面でしんどいです。ですが、それさえ乗り越えることができればとても効率良く稼ぐことができます。バイトはもともとそれで食べていこうというものではなく、お金目的で短期的にする仕事です。それならばとにかく稼ぐということにウエイトを置いてバイト探しするのが良いですし、その視点でとらえるのなら土日祝日にできるバイトというのはお得です。

 それらのバイトで稼げるのはイベント会場の設営スタッフ、大型テーマパーク駐車場の交通誘導員、販売店舗でのデモンストレーションスタッフ、街頭でのキャンペーンスタッフなどがあげられます。それらはまさに土日祝日勤務することに価値があったりしますので、仕事内容はそこまで難しくないわりに高額収入が期待できるのです。

 平日は働いて土日祝日は休むという生活のリズムが体に叩き込まれているとそれがどうしても苦痛に感じられてしまうかもしれません。そういう場合は無理して働く必要はありませんが、そんなカレンダーの常識があまりない人ならば土日祝日を中心に働いていくことで、少ない勤務日数であっても大きく稼ぐことが可能です。そのためにはバイトを探す段階でそのことに注目していなければなりませんし、それができるのとできないのとでは同じ勤務日数でも収入に大きな開きが出てきます。ですので、そういう意識を持ってバイト探しをしなければなりませんし、それが稼げるバイトの条件だということができるのです。

最初は半信半疑で参加したお小遣いサイト

 お金が必要な時にアルバイトをするのか副業をするのか悩みますよね。。。学生の時は私も祝日や大型連休を狙って働いていました。ですが、私は現在OLとして働いています。そんな頃に良い副業と出会ったお話をすこししたいと思います。

 仕事ではなかなか満足のいくようなお給料を貰えてはいません。普通なら文句も言いたくなるのですが、周囲の話を聞くと同じような話ばかりです。時代なので仕方がないのかなと思いつつも、私としてはもう少しお金が欲しいなと思うばかりです。しかし副業やアルバイトをガッツリとやる時間はありませんし、不規則で短時間しか働けないのであればそもそも採用をされる確率は限りなく低いでしょう。そういうわけで、私は仕方がないと諦めていました。

 しかし、です。多額の現金でなければお小遣いサイトで十分に稼げることを知ったのです。きっかけは同期入社した友人によってです。月のランチ代くらいは捻出できるよと言われ、半信半疑ながらも友人に教えられたお小遣いサイトを見に行ってみたのです。

 当初、そういったサイトは詐欺まがいの怪しいものが乱立していると思っていたので手は出していませんでした。しかし友人がやっているという安心感と、自分の収入の頭打ち感でそうも言ってはいられません。しかしお小遣いサイトを見てみると、そうした疑念や不安感は一気に吹き飛びました。まずサイト登録者が物凄く多いのです。こんなに多くの人がいるのなら大丈夫だろうなと思いました。また、有名な企業がアンケートを実施していたり、モニターを募集していることも知りました。アンケートであれば一回の回答で得られる報酬は僅かですが、モニターになると1万円近くがもらえます。私は信じられない思いでいっぱいでした。と同時に、もっと早くから登録しておけばよかったと後悔もしました。

 お小遣いサイトの利点は、元手が不要な点と隙間時間でできる点にありますよね。私は通勤の行き帰りの時にアンケートに答えるようにしています。またモニターや座談会にも何回か当選しており、その都度報酬を1万円近く得られてホクホクです。私のアンケートが企業の商品開発や改良の一助になっていると思うだけでも嬉しいですし、お小遣いサイトに参加して本当に良かったと思っています。また、スマホから簡単にできるのでスマホで副業を考えている方もぜひ参考にしてみてほしいです。

SNSでもご購読できます。