稼げる仕事ランキングを参照して就職活動しよう!

 就職活動をするなら、稼げる仕事ランキングは要チェックですよ!稼げる仕事ランキングを知っているかいないだけで、生涯年収が大きく違ってきます。将来はお金持ちになりたいと思うのなら、稼げる仕事ランキングをしっかりと参照して、就職活動をしなければなりません。どこでもいいやと適当に就職活動してたら、ライバルに思わぬ差をつけられてしまうことだってあるから気をつけましょう。

 でも、ランキングを見るときは気をつけて。ランキング上位にはお医者さんとか弁護士さんとか大学教授といった職業が並んでいるけど、こうした仕事を目指そうにも手遅れ。資格が必要なお仕事に就くためには学生時代から準備していなければならいから、就職活動のときに思い立っても時すでに遅しなんです。だから、これらの職種のことは全然気にしなくても構いません。なに、いくらそれらがランキングの上位にあるからといって、世の中の稼げるお仕事はそれだけではありません。他にももっともっとたくさんの高収入の職業があるから、私たちはそっちのほうを目指せばいいのです。

 では、稼げる仕事ランキングの上位以外にどんな儲かるお仕事があるかといえば、それはたとえばプログラマーとかですね。プログラマーはいいですよ。しっかりとした技術が身につくから、いつの日か独立起業して、会社社長になることだってできます。また、私がそうですが、在宅ワーカーとしてプログラミングのお仕事を企業から受注して、外に働きに行かなくても食っていけることもできます。在宅ワークのプログラマーなんて稼げないんじゃないの?という疑問もあるかもしれませんが、これは個人の才覚次第。自分の能力を存分に活かせるクライアントと出会えれば、ランキング上位のお仕事以上に稼ぐことだってできます。実際、私がそうなんですから、この点については太鼓判を押しますよ。

 プログラマー以外にも稼げるお仕事はもちろんたくさんあります。それはどんなお仕事かといえば、稼げる仕事ランキングに全部書いてあるので、それを参考にしてみて。ランキングは現実を忠実に反映しているから、それを手がかりにして職業を選べば、きっと後悔しないはずです。

稼げる仕事ランキングトップ3を紹介!

 将来を考えている人も転職を考えている人もどうせならお金の稼げる職業に就きたいと思っている事でしょう。夢ややりがいも大切ですがやはり人生に彩りを持たせるのにお金というのは大変に重要な要素の一つです。

 そんなあなたの為に今日は稼げる仕事ランキングを紹介したいと思います。この稼げる仕事ランキングを見て少しでも将来設計の参考にしてみてください。では3位から。3位は大学教授です。その給料は大学によっても変わるのですが平均してその年収は1100万円ほどになるようです。ですが人によっては講演会や本の出版などの副収入もあるでしょうしこれより増えることもあるかもしれません。

 次は2位。これは高収入職業の鉄板とも言える医者になります。その平均収入は1200万円ほど。しかしこれは一般的な勤務医の年収で例えば院長などだと2000万を超えることも珍しくありません。開業医の場合はピンキリになってしまいますが成功すれば数千万という年収も夢ではないようです。

 最後の1位は航空機操縦士。パイロットは子供の憧れの職業ではありますが収入面においてもトップを飛ぶ存在のようです。何とその年収は2位を大きく話して1700万にもなります。さらに機長にもなるとその年収は2300万にもいくそうです。その分他の職業のように副業などで稼ぐことは難しいですがこれだけ稼げれば充分であるとも言えます。さて4~10位もざっと紹介しておきましょう。上から弁護士、大学準教授、記者、歯科医師、大学講師、公認会計士、不動産鑑定士となっています。それらの年収は上から1000万~700万の間ですね。流石に上位3つと比べると少ないですが十分すぎる年収です。

 さてこの稼げる仕事ランキング全ての職業に言えることですが重要なのはどれも専用のスキルが求められるという事です。必要なのはあなたにしかできないという希少性です。その為のスキルを常日頃から磨いておいてはどうでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ