稼げるバイトだと感じた交通量調査

 ちょっと小話になってしまうのですが、昔の話なんです。本業の傍らで可能なバイトを探していました。本業には定時があります。しかし、定時で終わることもあれば、残業になることもあるため、本業後にバイトをするのは難しい状況だったので、休日にだけ可能な単発のバイトを探していました。また、できるだけ稼げるバイトというポイントで探してみたところ、該当したのが交通量調査のバイトです。この仕事は、偶然目にしたバイト情報誌で発見しました。

 交通量調査の存在は、何となく聞いたことがあったくらいで、実際にどのような方法で発見するのか分からなかったので、かなりレアなバイトだと思っていたのですが、ついに発見しました。本業がちょうど休みだったので、働くことは可能です。また、魅力的だったのは、12時間の勤務で12000円という日給だったことです。時給に換算すると1000円ですが、単発で10000円を超えるということは、稼げるバイトだと感じました。応募したところ、無事採用となったので、交通量調査のバイトに取り組みました。

 仕事の内容は大変シンプルです。調査地点を行き交う車の数を車種毎でカウントするという内容です。初めての仕事だったのですが、すぐに慣れることができました。また、3人1組で交代しながらの作業だったので、2時間に1回は休憩を取る形での仕事でした。暑い季節でしたが、きちんと休憩を取ることができたので、身体に負担を感じるようなことはなかったです。ただし、調査地点と道路が近かったので、車の排気ガスが気になりました。それでも、マスクをすることによって、排気ガスの影響を防ぐことができました。業務終了後、すぐに給料をいただくことができたので、働いた実感をすぐに味わうことができた点も良かったです。

 交通量調査のバイトは、常に求人が存在しているわけではありません。しかし、求人情報をチェックしていれば発見できる可能性はあります。稼げるバイトだと感じたので、本業が休みの日に求人があれば挑戦してみると面白いかもしれませんよ。

暇な時間があればお金儲けしましょう

 家で過ごす時間はのんびりとしたいですか?それとも退屈に感じていますか?もし、退屈に感じているならせっかくの時間が勿体無いですからお金儲けをしてみませんか。別に怪しい儲け話の勧誘をしているわけではないので安心してください。私が勧めるお金儲けとは副業のことです。

 最近、副業が話題になることが多い気がしませんか?ビジネス誌なんかでよく見かけると思います。何でこんなことになってるか私には詳しいことは解りませんが、多分将来が不安な所為じゃないでしょうか。今現在とか1ヵ月後とかちょっと先の事だけを見ていたら不安に感じることってそんなにないんですが、5年後10年後のことを考えると逆に不安にならないほうがおかしいんじゃないかっていうのが日本の現状だと思うんですね。国の借金がすごいことになってるのは誰でも知ってますし、少子高齢化が止まらなくて人口が減ってる所為で働く人も物を買う人も減っていくから経済の縮小は避けられないし、そしたら税収が減って国の借金がますます増えて…という風に悪循環に陥っていると言うか長い目で見て明るい材料が見えてこないんです。多分こんな感じで不安を持った人が副業に興味を持つようになったんじゃないでしょうか。いざと言うとき頼りになるのはやっぱりお金ですからね。それに今じゃ色んなことを副業にすることができるんです。

 今のネット系の副業はパソコンとかスマホ使って家でできるから肉体的きつさは比較にならないくらい楽なんです。頭使うと精神的に疲れるからどっちがいいかはその人次第だけど、選択肢が増えたのはいいことですよね。まあ、とにかく何もしなくても時間は過ぎていくし、お金も入ってこない。どうせ暇なら退屈しのぎでもいいから副業でお金儲けした方が得ですよ。そう思いませんか?そうしましょ!

 幸いなことにスマホの普及によりスマホで副業することも可能になりました!簡単にお金を稼ぐ方法は圧倒的に昔より増えたと思います!是非この機会にスマホで副業を始めてみるのはいかがでしょうか!

SNSでもご購読できます。